トップページ > 工法・技術データ > 外装工法

工法・技術データ

外装工法

外装工法についてご紹介いたします。

ラスモルノンクラック工法ラスモルUノンクラック通気工法外張断熱モルタル工法ラスモル10mm+レーヴ8mm工法
マーベラス工法TAKOHO

TAKOHO

モルタル外壁に通気層を設け、耐久性・耐クラック性能に大変すぐれた外壁工法です。
モルタル外壁が通気層を形成するので耐久性が大幅に向上します。


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


モルタル外壁の水平加力試験を実施 

2010年10月

(左:TAKOHOラスモル 右:直張り工法 砂モルタル)

特長

■TAGネット(耐アルカリガラス繊維ネット)
TAKOHO 耐アルカリ性能にすぐれたTAGネットをモルタル全面に伏せこみ、モルタルと一体化させることで、よりクラックの発生しにくいモルタル外壁になります。
■ラスモル(既調合軽量モルタル)
TAKOHO 防火構造・準耐火構造の国土交通大臣認定品で防火性能にすぐれたモルタルです。安心してお使いいただけます。

 

 

 

カタログPDF

 

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

(上記モルタル外壁の水平加力試験動画配信中:再生時間 1分20秒)

 

富士川建材株式会社
富士川中部NC会
wallproduce
 

 

防火認定検索

 

 

 




▲ページのTOPへ戻る